心地よい暮らしに

ブログ始めてみました。シンプルライフを目指して、色んなものを断捨離中。心地よい暮らしに。

本『服を買うなら捨てなさい』

f:id:rinu1122:20170809225502j:image

『服を買うなら捨てなさい』地曳いく子 著


少し前に読みました。

タイトルを見て、片付け本やミニマリストのようだと思っていました。
実際は、片付けやミニマリストというよりはシンプルライフの考え方に近いなと感じました。

 

 

単純に服の数を減らすのではなく、
服の種類(形)を減らす。

自分に似合うスタイルを知り、流行や世間に惑わされず それを貫く。

同じスタイル(同じような形・印象の服ばかり)という偏りは、マイナスではなくプラスになる。

 

といった考え方が、とても印象的でした。

 

 

例えば、雑誌『VOGUE』の編集長であるアナ・ウィンターは、
美しいボブヘアに、首元の詰まったトップスに膝丈のフレアスカート、首元には大ぶりのネックレス。そしてベージュのピンヒール。

彼女は徹底的に、これを自分のスタイルとして貫いています。

 

色や柄は違えど、首元の詰まったトップス・膝丈フレアスカート・大ぶりのネックレスをいくつも
そして、似たようなベージュのピンヒールを沢山持っているのです。

 

 

ミニマリストだと、全く同じ形・色・柄のものを何枚も というイメージ。

 

しかし、ここはファッション業界で働く著者らしく、そこまではシンプル化していません。
“洋服を楽しむ” というスタンスは、忘れていない印象です。

 

そういう意味でも、ミニマリストのように極端に減らしたり限定することに違和感を感じている人や、元々お洒落や洋服が好きだった人には、しっくりくるかもしれません。

 

 

私も、最近 “自分のスタイル” が見つかったような気がしています。

そのことについても、また更新します!